Micro To Macro 退団のお知らせ
お疲れ様です、たにがわです。

まだ先日の本公演の記録や
次回の出演情報など書けていない事ばかりですが、先に伝えておかなければならない事がございますのでご報告します。

劇団ブログやSNSなどで劇団よりお知らせさせて頂いておりますが、2017/9/30をもって、小谷地と共にMicro To Macroを退団のする事になりました。

劇団ブログでのご挨拶

自分で決めました。
ご挨拶でお伝えした通り、これで活動を終える、という訳ではございません。こんな私ですが、色々自分の心と相談しつつ舞台を続けていきたいと思います。
今後とも、Micro To Macroとたにがわさきをどうぞ宜しくお願い致します。
| お芝居 | comments(0) | trackbacks(0)
 ミクロ 本公演 詳細
space×drama○ アンコール公演&
?Micro To Macro 旗揚げ10周年記念作品

【#11】リトル・ソング

作・演出:石井テル子


その海の見える町には
いつも教会の鐘が聴こえていた

ある日、息子は
ひとつの古い無線機を手にする
すると
繋がるはずのない古いその機器から
女の声が聴えてきた

あのー、そちら、どなたですか?

えーと、こちら・・・ボクです

ボクと女の可笑しな交信が始まった



【公演日時】

2017年
7月14日(金) 19:30
7月15日(土) 15:00 / 19:00
7月16日(日) 13:00★ / 18:00
7月17日(月祝) 12:00 / 16:00
★アフタートーク開催!!


【会場】

シアトリカル應典院
〒543-0076
大阪府大阪市天王寺区下寺町1-1-27


【出演者】

【Cast】
?泥谷将
?小谷地希
?たにがわさき
?石井テル子
?(以上 Micro To Macro)

?上杉逸平(メガネニカナウ)
?アミジロウ(ステージタイガー)
?田米カツヒロ(舞夢プロ)
?銭山伊織
?水谷有希
?松村里美
?杉森にいな

?【Player】
?Yu-ichiro?(guitar)
?千代延佳明?(guitar)
?川藤将史?(bass)
?村上友?(drums)
?田村晃司?(violin)


? 【チケット】

前売:3,300円
?当日:3,500円
?ペア割:6,000円?(要予約)
?学割:2,500円?(高校生以下/要証明)

ご予約(たにがわ扱い)
https://ticket.corich.jp/apply/82760/004/ ?




| お芝居 | comments(0) | trackbacks(0)
 中之島春の文化祭 & 火曜日のゲキジョウ pair.72 終演
忘れた頃に更新します。
私が忘れていたわけではないです。
なかなかブログ終演報告するのって「やるぞ」って思わないと出来ないんですよ。
いや、終演報告限らず、ブログって「やるぞ」「書くぞ」って思わないと出来ないんです。でもやります。相変わらずやります。見ていてくれる人が居ようが居まいか関係なく。やります。

5月は出演が2本ありました。
一気に2つともやりたいと思いやす。やす。

5/4
中之島 春の文化祭
Micro To Macro
『クレイジー オレンジ フォー ユー』

5/16
火曜日のゲキジョウ pair.72
『凡タム×劇団ハネオロシ』
凡タム 「ゲキジョウの火曜日」


無事終演致しました。
ご来場下さいましたお客様、
共演者の皆様、スタッフの皆様、
ありがとうございました。


Micro To Macroは三回目の中之島ですごたにがわは中之島初参戦。ABC初体験でした。
ABC、広かった〜〜!
おっきくおっきく動かねばならなかったですね。ABCで演れて、歌えて、とても贅沢な時間でございました。
「クレオレ」は再演作品でして。そしてたにがわは追加で書かれたヨッコちゃんという女の子の役でした。



相変わらず衣装はまっちろちろよ。



衣装じゃないけど出演者集合写真。
ミクロ準レギュラー田米先生が主役。
劇団員じゃないのに一番しんどい役(出づっぱの主役)という。いつもありがとうございます。
あとこちらも準レギュラーヴァイオリンのたーさん。いつもいつもありがとうございます。おっさんもう役者やデェ。


凡タムは小谷地と二人ユニット。舞台では初お披露目でした。
小谷地と芝居をして5年経ってもう6年目の年なんですが、なんかやっぱ「あんたの言いたい事これやろ?」みたいなものが話さなくてもスッとわかる、みたいな、なんというか、そういう阿吽の呼吸みたいなものは作品の質を上げますね。
あたし小谷地と真面目な芝居するの大っ嫌いなんですよ。見つめ合ってお互いの思いを〜〜!みたいなんめっちゃ嫌。多分照れてるんでしょうね、互いに。
でも凡タムはコントみたいなやつ作るって言われたんでオファーを受けることにしました。小谷地的にはずっと男の相方が欲しかったみたいなんですが、あまりにも彼に人脈がない為に、もう消去法で私、ですね。殺したろか。
稽古はビビるくらいスムーズに進みました。てゆーてもそんなガッツリ時間かけて〜的なのはやったりしてないんですよ。なんとなくやって、「あーそれそれ」ってなって。阿吽の呼吸は稽古をスムーズに進めますよ。

あー1つだけ初体験がありまして。
今回の「ゲキジョウの火曜日」って作品は事故で死んだ先輩が劇場の地縛霊となって出てきた、て感じの話やったんですが、
我々の2ステ目のクライマックス前、
1人袖で待機してたら誰かに後ろから服の裾を引っ張られまして。つつん、と。振り返りはするんですが、もう、引っ張られた瞬間に「あ〜ホンモンではったなぁ〜」って思いまして。
や、でもそれは怖いとかではなく。
劇場ってどこでも居てはるってよく言うんですよ。あたしって驚くほど霊感なくて、そういう経験をした事がないんですが、なんか、ラストステージクライマックス前に背中を押されてる気持ちになって嬉しくなりまして。いや、実際は押されてるんではなく引っ張られてたんですが。
でもなんかとてもありがとう、という気持ちになって。とてもいい経験でした。




ハネオロシのみんな、可愛かったな〜〜
また遊んでね。
| お芝居 | comments(0) | trackbacks(0)
 火曜日のゲキジョウ pair.66 終演
お疲れ様です、たにがわです。

4月から新しい職場で働いています。
本当に楽しいです。
仕事終わり心がるんるんで
ちょっと小走り(まじ)でるんたったと帰った日もありました。

そんなこんながあってようやく落ち着きました。
改めまして、ご挨拶を。
皆さんが忘れた頃が狙い目。


4/4(火) 火曜日のゲキジョウ 30×30 pair.66
『タイガーパファー×ユニットまいあがれ』



無事終了致しました。
ご来場下さいましたお客様
共演者の皆様、スタッフの皆様
本当にありがとうございました。


ミクロや私個人的にも度々お世話になってる上田ダイゴさんとの2人ユニット
タイガーパファーでの挑戦でした。



「タイガーパファーってどういう意味?」って聞かれる事がちょこちょこあったのですが、すみません、なんのひねりもなく「とらふぐ」の英語ver.です。
私のことを最初にとらふぐと言ってくれたのはダイゴさんでしたし、ダイゴさんもダイゴさんで「もうとらふぐでいいんじゃね?」くらいのノリでした。
でもほら、パファーって可愛いでしょう?ほら、Perfumeみたいで。ね?ほらほら。



一人芝居は本当にやりたくなくて。
まず単純に寂しいのが嫌なんですね。舞台上一人ぼっちだし。あと稽古場で演出さんとマンツーマンなのも。
あと楽出来ない。楽したい。基本楽して芝居したい。気抜きたい。(最低か)
や、でも実際自分の出力100%のままやるのってなかなか体力と気力がいるもんでして。ほら、たくさんいたら出ないシーンとかもあるわけですから。基本楽屋大好き民なんで楽屋いたいし。(いやだから最低かって)
でも確かにじゃあなんで芝居してんのん?って話になるわけです。
ダイゴさんとの稽古初めの時もその話になりまして。
考えたんですけどわかんなかったんです。なんで芝居してんのかなぁ。て。ほんと、本気で芝居してる人には本当に失礼な話なんですが。
(いや、実際は芝居続ける理由はあるんですけどこれは公には話せない、というか話したくないので言えないんです)
なんで、ちょっとほんまに腹くくろうと。
オッドの2人にそそのかされたのもあるんですけど、自分でも今年は勝負の年にしようって思ってたし、前々から色んな人たちに「一人芝居しなさい」って言われてたので、やる、って決めました。
これが全ての始まりであり、終わりだった。
全国の一人芝居をした、している、方々を心から尊敬します。

今回の公演、というか一人芝居に関して、結論から言いますと、私には無理でした。修行が足りない。体力がない。精神力が保たない。ゲネで力尽きました。
お客様からは大変ありがたい言葉を沢山頂けたのですが。いや〜も〜コテンパンでした。完敗です。分かっていた事なんですけどね。
でも本当に意義のある公演でした。
自分がどんな芝居をしたいか、とか、芝居に対して今どう思っているのか、とか、悩んでいた事がスッパリ消えました。











猫(トム)と女(シェリー)の話。
過去ベテラン女優の方々がやってきた作品の再々再演です。
難しかった。というか処理が追いつかなかった。実力不足だなぁ。
歌も歌いました。歌歌うときが一番楽で楽しかった。ミクロの影響かな?





恐らくですが、本当に何か大きな大きなきっかけがない限り、一人芝居は二度としないと思います。私の今の実力から考えて、多分あと20年くらいやんないと。そこまで芝居を続けてるかも分かんないし。それに何より自分の意思でもう一回腹くくってってのはもうきっとない。
誰かの心に少しでも響く作品になっていれば嬉しいです。



ゼロスチームから超ビッグサイズのお花を頂きました。
皆さま、本当にありがとうございました!
| お芝居 | comments(0) | trackbacks(0)
 !火ゲキ 詳細!
お疲れ様です、たにがわです。
一人芝居の稽古に追われてます。
やらねばよかったと後悔してます。
そのくらい難易度の高い作品です。
是非ご来場ください。
応援宜しくお願いします…。



火曜日のゲキジョウ
30×30 par.66
タイガーパファー×ユニット まいあがれ

タイガーパファー
『トムとシェリーは喧嘩をする』
〜曽木亜古弥一人芝居『Fall In Down Feel So Good』より〜
作・演出:上田ダイゴ

出演:たにがわさき
ピアノ:闇色鍵盤

オッドテーラーズの作・演出、上田ダイゴとMicro To Macroの役者、たにがわさきによる演劇ユニット。基本的には公演ごとに上田ダイゴが掲げる課題を、たにがわさきが必死こいてクリアするというスタイルで作品を創る予定。
今回の目標は『一人芝居』
奇しくも今回のカップリング団体は、演劇人憧れの舞台である『最強の一人芝居フェス』こと【INDEPENDENT】の舞台に若くして立った米山真理と中嶋久美子の強力ユニット。
そんな二人に自身初挑戦となる一人芝居でたにがわさきが挑みます!というか挑ませます!(上田ダイゴ)




【日時】
2017年4月4日(火)
★18:30〜 タイガーパファー
19:10〜 ユニット まいあがれ
★19:50〜 タイガーパファー
20:30〜 ユニット まいあがれ

【場所】
in→dependent theatre 1st
〒556-0005 大阪府大阪市浪速区日本橋5丁目12-4
大阪市営地下鉄・堺筋線 恵美須町駅 1B西出口 左手(南)1分
http://itheatre.jp/

【料金】
前売:1800円
当日:2000円

2団体が30分の作品を交互に上演します。
お客様は、どの回からでも入場出来、
1枚のチケットで2団体とも観劇が可能です。
(20:30〜のご入場の方は
1団体のみの観劇となります)

【チケット】
出演者にご連絡、もしくは
タイガーパファー扱い
(備考欄に「たにがわ扱い』とご記入下さると幸いです)
| お芝居 | comments(0) | trackbacks(0)
 【例の如く遅なったけど】第4回 地球戦士ゼロス 終演【次回出演情報めちゃあり】
お疲れ様です。
ブログの更新が苦手です。
Twitterが大好きなんです。ツイ廃です。
でも終演報告は絶対って決めてるんで
やりまっせ〜ッ!



舞台版地球戦士ゼロス第4回公演『盗まれた太陽』
全公演無事終了致しました。
ご来場頂きましたお客様
関係者の皆様
本当にありがとうございました。





今回はアンサンブルでの参加でした。
人生初アンサンブルだったのですが
本当に本当に裏でバタバタでした。

3役くらいやっていたのですが
なんせ着替えが本当に忙しい。
上の写真のように全然違う役をせねばならず
最長でも5分の間でウィッグしてメイクして、
を毎公演やっていたのでバタバタでした。

ゼロスファンは毎度ながら愛がすごい。
ご期待に添えるように、という思いだけでやりました。
またやりたいぜ〜。





さて。
たにがわ、今年は勝負の年なんです。
今年の抱負
「なるだけ舞台出演を絶やさない」
と申しておりました。(実は)

それでは皆さま。
たにがわの今後の予定を一気にご覧下さい。

☆☆☆
4/4(火)
火曜日のゲキジョウ 30×30
タイガーパファー×ユニット まいあがれ

上田ダイゴとたにがわの新ユニット
タイガーパファーで。
☆☆☆
5/4(木祝)
中之島 春の文化祭2017

5/3.5/4の中之島
5/4 FブロックにMicro To Macroで。
☆☆☆
5/17(火)
火曜日のゲキジョウ 30×30
凡タム×劇団ハネオロシ

ミクロ劇団員 小谷地希とたにがわの新ユニット
凡タムで。
☆☆☆
7/14(金)-7/17(月祝)
space×drama ○ アンコール公演
Micro To Macro 旗揚げ10周年記念作品
Micro To Macro #11

ミクロ、本公演
今年もやるぜ。


とりあえずこんだけやります。
盛り沢山だぜ。
本数だけ見れば超人気者みたいに見えっけど
実際ほぼ自主企画だぜ。


タイガーパファー(略してタイパフ)の稽古も始まるぜ。
タイパフ初舞台はなんと
たにがわの一人芝居です。
何度も何度も嫌と断り続けていましたが、
腹をくくりました。
やります。
すげぇって思われたいから。
勝負の年だから。
相手チームはヨネマリさんと中嶋さんの超強者ユニット まいあがれ だけど。
こっちの気持ちは全然まいあがんないけど。
完全なる負け戦だけど。
でも今回はピアノの闇色鍵盤さんをお呼びしております。
作演もダイゴさんだし、なんとかなると思ってます。

また詳細は改めてこちらでもお知らせします。
助けて下さい。見に来て下さい。
本当に助けて下さい。
| お芝居 | comments(0) | trackbacks(0)
 【遅なりましたが】3MAP終演
お疲れ様です、たにがわです。



1/23〜1/25
オッドテーラーズ×Micro To Macro×カヨコの大発明
合同公演
『3MAP』
全公演無事終了致しました。
ご来場下さいましたお客様
関係者の皆様
ありがとうございました。

出演作品を振り返って参りたいと思います。


Micro To Macro『夜空ノムコウ』



我らミクロは夜空ノムコウという作品でした。
宇宙人とか出てくる話なんですけど、
メインはたにがわが演じる
一人の女性の一生のお話でした。
(いや、勿論それだけではありませんが)


舞台写真がないので衣装の写真を。

ナギという女の子でした。
物語の半分の時間は5歳の女の子で、
物語中盤から24歳、31歳、45歳、59歳、83歳とどんどん年老いていきます。

ナギには父親が居ません。
母子家庭だったんですが
母親はちょっと出かけます、というメモを残して失踪します。
ミクロ作品で親に恵まれない役をするのはこれで3度目です!!!!!
(#8 落下のエデン→多くは語られませんが、お父さんとお母さんに会いたい!!という孤児満点の台詞有り)
(#10 真夜中すべての白を→父親失踪、母親病気で家で一人)
そろそろ幸せな家庭に恵まれたいものですね。

24歳で結婚し、31歳でこどもを産みますが
45歳の時息子に暴力をふられ
59歳の時過去孤児だったナギを助けてくれた先生が死にます。
そして83歳では完全にボケます。
この24歳から83歳までの台本のページ数、
4ページ。
時間にして約5分
凄まじいタイムトラベルです。
やりましたけどね。

音楽の力で83歳からみるみる5歳に戻るシーンてのもあったんですが、
曲中で走ったりとか
動き回るのは師匠の仕事〜
ってのうのうと過ごしてたんですが
今回は私の仕事でした。
感想、
師匠は凄いなと思いました。


オッドテーラーズ『fly』にも
シャッフルキャストとして登場しました。


つっちーさんに殺される
進学塾の生徒、仲谷さんでした。
オッドテーラーズ準レギュラー(勝手にそうなってた)としてやらせて頂いてましたが
つっちーさんの東京進出に伴い
オッドテーラーズが活動休止になったので
ダイゴさんは私のものです。
ありがとう、つっちーさん。




これにて3MAP解散は無事解散致しました。
カヨコさんが本番中、
私は毎回ブラットリーカッターをしていました。
カヨコさん大好き。
いつかブラットリーカッターやりたい。
| お芝居 | comments(0) | trackbacks(0)
 2017 start (遅
皆さま。
明けましておめでとうございます。

「あけおめ」「ことよろ」が
はたしていつまで使えるのか調べてみた所
小正月の1/15まで、的なことが書いてありましたが
年明けてからブログの更新をしていなかったので
もう、言っちゃいます。
ていうか、言ってしまいました。

皆さま。
明けましておめでとうございます。
今年もどうぞ、よろしくお願い致します。




気がついたら年が明けていました。
初詣のおみくじは吉でした。
去年は凶でした。
2016年は何となく凶な一年であったなぁ、
と思うので
2017年は吉な一年であったなぁ、ホホ、
と思えるような一年にしたいです。

今年の具体的な目標は、
とりあえず

・お金を貯めて自立できる体制を整える

・なるだけ舞台出演を絶やさない
かなぁ、と思います。

25歳になる年に
どれだけ生活が苦しくなってもいいから
兎に角自立したいのです。
家にいるのが、もう、つらいつらい。
好きなことをしているにも関わらず
実家暮らしの親の脛かじり虫なので
家に居づらい居づらい。
金貯めるぞー。

あと芝居してない期間があると
体調を崩すので一年芝居してたいです。
売れっ子になりたい訳ではないけど。
絶えず稽古と本番を繰り返したい。
何故なら健康でありたいから。笑



3MAPの稽古も大詰め。
たにがわはミクロだけでなく
キャストシャッフルとして
オッドテーラーズにも出ます。
オッドテーラーズからは何故か準レギュラーと思われていたそうです。
知らなかったです。
今日は合同稽古だ。
気合い入れていくぞ。

------------------------------------------


オッドテーラーズ×Micro To Macro×カヨコの大発明
『3MAP』

2016年4月に開催された小演劇界のドリームマッチ「30GP」
その決勝戦に勝ち上がることが叶わなかった「オッドテーラーズ」「Micro To Macro」「カヨコの大発明」
の3団体が
「おもろいことやろう!」と集結し『30GPの負け犬集めたパーティー』 通称『3MAP(サマップ)』を結成!
1団体30分の短編作品をオムニバス形式で上演します!!

【日程】
2017年
1月23日(月)19:30
1月24日(火)15:00★/19:00
1月25日(水)15:00★/19:00
★平日マチネ割料金

【料金】
前売:2,500円/当日:2,800
★平日マチネ割料金…前売:2,200円/当日:2500円

【会場】
in→dependent theatre 1st
〒556-0005 大阪市浪速区日本橋5丁目12-4

【ご予約】
Micro To Macro扱い予約フォーム
※備考欄に
『たにがわのチケット扱いで』
とご記入頂ければ幸いです。

【あらすじ】

●オッドテーラーズ「Fly」
 作・演出:オッドテーラーズ
 出演:槌谷直樹 他

身長差と年齢差が半端ないユニット『オッドテーラーズ』活動休止前の最後の作品にして、初めての書き下ろし作品!
そうです!実はオッドテーラーズ、今まで上演した作品すべて再演作品でした!
今作のストーリーや出演者は今はまだシークレット!今後Twitterで随時発表!
(@oddtailors)
いま言えることはひとつだけ!

「君ハ 今スグ 飛ビ立テルノサ」


●Micro To Macro「夜空ノムコウ」
 作・演出:石井テル子
 出演:泥谷将 たにがわさき 小谷地希 石井テル子 田村晃司(violin)

ここは地球 穏やかな冬の日 可愛らしい歌声が聴こえる中
遥か彼方にぼわんと浮かんだある光
ん?なんじゃありゃ
見つめていると それは、ぐんぐん近づいてくるではないか
うあ‥ うああ〜
目の前までやってきた! 速さマックス! 光の強さマックス!
巻き起こす風の力もマックス! つまり色々マックス!
うああああ〜!
プッシュ〜。
降り立ったヤツは言った

「ハロー 会いたかったよ」

これは ヤツとヒトと 地球とその夜空の向こうの 小さなお話


●カヨコの大発明「俺たちに明日はある」
 作・演出:二朗松田
 出演:有元はるか 田川徳子(劇団赤鬼) 酒井美樹(四畳半ヤング)

人生において、大失敗するなんてことは、生きていればそりゃいくらでもある。
今日という一日をもう一度朝起きたところからやり直したいと思うことは一度や二度ではない。
しかし、だからといって本当にやり直すことは、それは正しいことなのだろうか…。
君はどう思う。 そう、君だ。 これを読んでいる君だ。 こんなところを読むなんて随分暇なんだな。
君ならどうする? もし今日をもう一度やり直せるなら。 もし今日を「明日」にできるなら。

家内制手工場演劇ユニット「カヨコの大発明」が贈りする女だらけの大SFファンタジー短編。

【スタッフ】
舞台監督:相内唯史(at will)
照  明:南勇樹(BS-II)
音  響:浅葉修(chicks)
宣伝美術:二朗松田(MADZOODAD216)
制  作:宮川あきえ(Micro To Macro)





| 独り言 | comments(0) | trackbacks(0)
 2016年を振り返る
お疲れ様です、たにがわです。



11月は
アホほど体調崩しまくってましたが
12月は何とか大丈夫でした。
けど12月は
絶えず物を壊す、失くす。
最終眼鏡を壊したので新調しました。

もう2016年も終わっちゃいますね。
ブログを見返したら2016年の目標
『踏ん張る』
は何とか達成できたように思います。
割と死に物狂いではありましたが。
支えてくれた皆さんに感謝です。

2016年今年の漢字は『金』に決まりましたが
たにがわの2016年今年の漢字は
『苦』でした。
いや〜例年に比べてやっぱかなりキツイ一年だったように思います。
来年の漢字、『楽』になりますように…。


振り返って参ります。

1月

Micro To Macro#10
真夜中すべての白を



劇団員として初の本公演。
30×30『真夜中を飛ぶ』のロングバージョンです。
ユキちゃんという天才少女役でしたが
演じる本人は全く学がないので誤魔化すのに必死でした。笑


4月

30GP
真夜中を飛ぶ(1回戦)/ツキ・タク・チキ・タク(準決勝)



(ツキタクの衣装写真一枚もなかって切ない。)
決勝にはいけなかったので
去年の12月からずっとやってたユキちゃんは初戦でお別れしました。
ツキタクが超楽しかった。
平安顔がブラジル人役するっていう。
いや、チキチキは日系やから、うん。


6月

妄想プロデュース
旅路の果てから〜妄想プロデュースの妄想をしてみた〜



初客演の妄想さん。
アングラかと思えばちょっと違ったテイスト。
ミクロの制作担当のあきえさんに
「さきちゃんはお色気担当出来るよ」
と終演後言われ戸惑う。
今日の山田は永久に不滅。


8月

舞台版地球戦士ゼロス
地球戦士ゼロス〜革命とルーツ〜



弟子ッ子少年。
初八百屋舞台。
初セカンド。
来年2月もお世話になります。
今度はいーさんの弟子じゃないです。
お楽しみに。


10月

Odd Labo.1 オッドテーラーズ
エイプリル・ゲーム



若い役者ばかりのフレッシュ公演。
女刑事椛島。セリフ覚え難航。
目線1つでニュアンスが変わる芝居の難しさ。
でも超楽しかった。
課題は体力。



以上6作品。
来年は絶えず芝居してたいです。
なぜなら芝居してないと体調崩すからです。

2017年1/23〜1/25
3MAPも宜しくです。



オッドテーラーズ×Micro To Macro×カヨコの大発明
『3MAP』

2016年4月に開催された小演劇界のドリームマッチ「30GP」
その決勝戦に勝ち上がることが叶わなかった「オッドテーラーズ」「Micro To Macro」「カヨコの大発明」
の3団体が
「おもろいことやろう!」と集結し『30GPの負け犬集めたパーティー』 通称『3MAP(サマップ)』を結成!
1団体30分の短編作品をオムニバス形式で上演します!!

【日程】
2017年
1月23日(月)19:30
1月24日(火)15:00★/19:00
1月25日(水)15:00★/19:00
★平日マチネ割料金

【料金】
前売:2,500円/当日:2,800
★平日マチネ割料金…前売:2,200円/当日:2500円

【会場】
in→dependent theatre 1st
〒556-0005 大阪市浪速区日本橋5丁目12-4

【ご予約】
Micro To Macro扱い予約フォーム
※備考欄に
『たにがわのチケット扱いで』
とご記入頂ければ幸いです。

【あらすじ】

●オッドテーラーズ「Fly」
 作・演出:オッドテーラーズ
 出演:槌谷直樹 他

身長差と年齢差が半端ないユニット『オッドテーラーズ』活動休止前の最後の作品にして、初めての書き下ろし作品!
そうです!実はオッドテーラーズ、今まで上演した作品すべて再演作品でした!
今作のストーリーや出演者は今はまだシークレット!今後Twitterで随時発表!
(@oddtailors)
いま言えることはひとつだけ!

「君ハ 今スグ 飛ビ立テルノサ」


●Micro To Macro「夜空ノムコウ」
 作・演出:石井テル子
 出演:泥谷将 たにがわさき 小谷地希 石井テル子 田村晃司(violin)

ここは地球 穏やかな冬の日 可愛らしい歌声が聴こえる中
遥か彼方にぼわんと浮かんだある光
ん?なんじゃありゃ
見つめていると それは、ぐんぐん近づいてくるではないか
うあ‥ うああ〜
目の前までやってきた! 速さマックス! 光の強さマックス!
巻き起こす風の力もマックス! つまり色々マックス!
うああああ〜!
プッシュ〜。
降り立ったヤツは言った

「ハロー 会いたかったよ」

これは ヤツとヒトと 地球とその夜空の向こうの 小さなお話


●カヨコの大発明「俺たちに明日はある」
 作・演出:二朗松田
 出演:有元はるか 田川徳子(劇団赤鬼) 酒井美樹(四畳半ヤング)

人生において、大失敗するなんてことは、生きていればそりゃいくらでもある。
今日という一日をもう一度朝起きたところからやり直したいと思うことは一度や二度ではない。
しかし、だからといって本当にやり直すことは、それは正しいことなのだろうか…。
君はどう思う。 そう、君だ。 これを読んでいる君だ。 こんなところを読むなんて随分暇なんだな。
君ならどうする? もし今日をもう一度やり直せるなら。 もし今日を「明日」にできるなら。

家内制手工場演劇ユニット「カヨコの大発明」が贈りする女だらけの大SFファンタジー短編。

【スタッフ】
舞台監督:相内唯史(at will)
照  明:南勇樹(BS-II)
音  響:浅葉修(chicks)
宣伝美術:二朗松田(MADZOODAD216)
制  作:宮川あきえ(Micro To Macro)


| 独り言 | comments(1) | trackbacks(0)
 近況報告&出演情報&客演情報
またまたまたまたお久しぶりです。
たにがわです、お疲れ様です。



生きております。
生きておりますが、
体調を崩しまくっておりました。

思い返せば散々な11月でした。

11月頭に喉風邪をひき、
市販薬を飲んで治して、
治したと思ったら鼻風邪にうつり、
市販薬を飲んで治して、
治したと思ったら下痢になり、
下痢が治らず病院にいったら胃腸炎と診断され、
病院に行って3日で完治しました。
風邪からの胃腸炎。なんじゃそりゃ。
2016年、
ほぼノンストップで稽古、本番を繰り返しておりましたが
芝居をしていない11月にどーんと体調を崩し。
芝居をしてないと死ぬのか、という具合です。
大丈夫です死にませんでした。

2016年もあと1ヶ月で終わってしまいますねー。
早かったけど充実した1年だったなあ。
また年末に振り返りたいと思います。

さて。
来年、1月末と2月末に連続でお芝居に出ます。
1月末はオッドテーラーズ・Micro To Macro・カヨコの大発明
三団体での合同公演『3MAP』!!
30GP負け犬組のお祭り公演、
きっと楽しいです。かなり。

そして2月末は今年の8月に客演させて頂いた
地球戦士ゼロスの舞台公演第四段『地球戦士ゼロス〜盗まれた太陽〜』。
バッチバチのアクションエンタメ、
またこっそり悪目立とうと思いますw

2017年もぶっ飛ばしていきますんで
応援宜しくお願い致します!!


以下詳細

------------------------------------------


オッドテーラーズ×Micro To Macro×カヨコの大発明
『3MAP』

2016年4月に開催された小演劇界のドリームマッチ「30GP」
その決勝戦に勝ち上がることが叶わなかった「オッドテーラーズ」「Micro To Macro」「カヨコの大発明」
の3団体が
「おもろいことやろう!」と集結し『30GPの負け犬集めたパーティー』 通称『3MAP(サマップ)』を結成!
1団体30分の短編作品をオムニバス形式で上演します!!

【日程】
2017年
1月23日(月)19:30
1月24日(火)15:00★/19:00
1月25日(水)15:00★/19:00
★平日マチネ割料金

【料金】
前売:2,500円/当日:2,800
★平日マチネ割料金…前売:2,200円/当日:2500円

【会場】
in→dependent theatre 1st
〒556-0005 大阪市浪速区日本橋5丁目12-4

【ご予約】
Micro To Macro扱い予約フォーム
※備考欄に
『たにがわのチケット扱いで』
とご記入頂ければ幸いです。

【あらすじ】

●オッドテーラーズ「Fly」
 作・演出:オッドテーラーズ
 出演:槌谷直樹 他

身長差と年齢差が半端ないユニット『オッドテーラーズ』活動休止前の最後の作品にして、初めての書き下ろし作品!
そうです!実はオッドテーラーズ、今まで上演した作品すべて再演作品でした!
今作のストーリーや出演者は今はまだシークレット!今後Twitterで随時発表!
(@oddtailors)
いま言えることはひとつだけ!

「君ハ 今スグ 飛ビ立テルノサ」


●Micro To Macro「夜空ノムコウ」
 作・演出:石井テル子
 出演:泥谷将 たにがわさき 小谷地希 石井テル子 田村晃司(violin)

ここは地球 穏やかな冬の日 可愛らしい歌声が聴こえる中
遥か彼方にぼわんと浮かんだある光
ん?なんじゃありゃ
見つめていると それは、ぐんぐん近づいてくるではないか
うあ‥ うああ〜
目の前までやってきた! 速さマックス! 光の強さマックス!
巻き起こす風の力もマックス! つまり色々マックス!
うああああ〜!
プッシュ〜。
降り立ったヤツは言った

「ハロー 会いたかったよ」

これは ヤツとヒトと 地球とその夜空の向こうの 小さなお話


●カヨコの大発明「俺たちに明日はある」
 作・演出:二朗松田
 出演:有元はるか 田川徳子(劇団赤鬼) 酒井美樹(四畳半ヤング)

人生において、大失敗するなんてことは、生きていればそりゃいくらでもある。
今日という一日をもう一度朝起きたところからやり直したいと思うことは一度や二度ではない。
しかし、だからといって本当にやり直すことは、それは正しいことなのだろうか…。
君はどう思う。 そう、君だ。 これを読んでいる君だ。 こんなところを読むなんて随分暇なんだな。
君ならどうする? もし今日をもう一度やり直せるなら。 もし今日を「明日」にできるなら。

家内制手工場演劇ユニット「カヨコの大発明」が贈りする女だらけの大SFファンタジー短編。

【スタッフ】
舞台監督:相内唯史(at will)
照  明:南勇樹(BS-II)
音  響:浅葉修(chicks)
宣伝美術:二朗松田(MADZOODAD216)
制  作:宮川あきえ(Micro To Macro)





------------------------------------------


舞台版地球戦士ゼロス
第四回公演
『地球戦士ゼロス〜盗まれた太陽〜』

2017年、とある冬の日、浪速区に未曾有の危機が迫る。

闇の勢力が支配を目論む、大阪の中心部、浪速区。
白昼堂々銀行を襲い、警察と銃撃戦を繰り広げるのは、人間に偽装したバーデモンの一党だった。
その前に現れたのは太陽光を力に換え、
地球の平和を守る孤高の戦士、
―地球戦士、ゼロスだった。
いつものようにバーデモンを蹴散らし、
いつものように浪速区に平和が訪れる。

誰もがそう信じていたその戦いの最中―

突如、轟音とともに地面が割れ巨大な壁が出現し、浪速区は巨大なドームに闇に閉ざされる。
人々が上空を見上げた時、一隻の巨大な宇宙船から一人の男が現れる。
その男の名は―ハデス。
彼は自らが浪速区の新たな支配者であることを告げ、人々に忠誠を要求するのだった。
ドームによって太陽が遮断され、軍の力でも壊せぬ壁は、浪速区を世界から切り離してしまう。
逃れられぬ人々の前に降り立ったエイリアンは容赦なく区民を殺戮していく。
なす術もなく刈り取られていく抵抗勢力、力の源を奪われ、逃げ惑うゼロス ハデスの目的とはなんなのか、ゼロスは力を取り戻すことができるのか、
そして、太陽を奪われた浪速区の運命は!?

今、地球の尊厳をかけた戦いの火蓋が切って落とされる。


▼キャスト

浪 速人

太陽
鈴木 洋平
飯嶋 松之助(KING&HEAVY)
小林 嵩平

たにがわ さき(Micro To Macro)
小谷地 希(Micro To Macro)
朴 花菜
溝口 大成(本若)

上中 進矢
矢野 貴也

【ゲスト】
河合 龍之介


▼ 会場

大阪日本橋
インディペンデントシアター2nd
〒556-0005
大阪府大阪市浪速区日本橋4丁目7-22
(アクセス)大阪市営地下鉄・堺筋線 恵美須町駅 1A出口 右手(北)5分

| お芝居 | comments(0) | trackbacks(0)

たにがわ さき 


舞台役者
Micro To Macro 所属
詳しくはPROFILEへ

twitter⇒@xoxoxo_0481

<公演情報>
中之島春の文化祭 2017
Micro To Macro
5/4(金祝) Fブロック 17:05〜
@ABCホール

火ゲキ 30×30
『凡タム×劇団ハネオロシ』
5/16(火) 18:30/19:10/19:50/20:30
@インディペンデントシアター1st

space×drama○ アンコール公演
Micro To Macro旗揚げ10周年記念作品
Micro To Macro#11 『リトル・ソング』
7/14(金)〜7/17日(月祝)
@シアトリカル應典院
PROFILE 
CALENDAR 
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
CATEGORIES 
ARCHIVES 
SELECTED ENTRIES 
RECENT COMMENT 
OTHER 


MOBILE 
qrcode